ホーム
各院へのアクセス
予約(電話)
メニュー
大宮区天沼院048-642-4171
見沼区御蔵院048-681-1565
上尾院048-783-2422
草加院048-948-7308
フリーダイヤル0120-012-911
大宮区天沼院紹介
見沼区御蔵院紹介
上尾院紹介
草加院紹介

さいたま市で整体治療なら くまのみ整骨院 > Blog記事一覧 > 腰痛 > なぜストレッチをしなくちゃいけないの?(腰痛編)

なぜストレッチをしなくちゃいけないの?(腰痛編)

2013.06.19 | Category: 腰痛

腰痛の患者さん、今までにたくさん来院されていますが


大抵の人が


太ももの裏が硬い!


そう、硬い人が多いんです‼


床に手が届かない(+o+)

t01980255_0198025512548278992

こんな感じです!

 

そんな患者さんによく言っているのは


「太ももの裏を良く伸ばしましょうね~」


……でもどうやって?


という患者さんも多いので


今日は自宅でもできるストレッチを紹介します(/・ω・)/


①まずしゃがみ込んで足首をつかみます。


②ゆっくりと膝を伸ばします。


③ゆっくり戻していきます。


④繰り返していきましょう!

t02200160_0650047312548472068

簡単でしょ(`・ω・´)


最初はツラくても、やっていくうちにできるようになります(*^▽^*)


太ももの裏が硬いと椎間板ヘルニアになりやすいんです。


なぜでしょう?

 

t02200191_0241020912548278993

太ももの裏の筋肉が硬いと


図の左のように


股関節ではなく腰骨を丸める事で柔軟します。


理想は


図の右のように


腰骨はまっすぐのまま股関節から前に倒れる柔軟です。


左のような柔軟を続けていると


腰骨の間にある椎間板に大きく負担がかかります。


負担が改善されずそのまま生活しているとヘルニアに陥ってしまいます。

t02200137_0800049812548278994

 

だからこそ


ストレッチは大切なんです!!


と、みなさんにも口を酸っぱくして伝えているんです(/・ω・)/


自分の身体ってどうなの?


と思った方は


一度くまのみ整骨院へご来院ください。


しっかりとアドバイスしていきます!(^^)!


今日の担当は御蔵院の小安でした(^^)

 

くまのみ整骨院

<天沼院>

さいたま市大宮区天沼町1-615

℡048-642-4171

 

<御蔵院>

さいたま市見沼区御蔵75-1


お問い合わせ

トップに戻る