ホーム
各院へのアクセス
予約(電話)
メニュー
大宮区天沼院048-642-4171
見沼区御蔵院048-681-1565
上尾院048-783-2422
草加院048-948-7308
フリーダイヤル0120-012-911
大宮区天沼院紹介
見沼区御蔵院紹介
上尾院紹介
草加院紹介

対物賠償保険 by 院長

2014.04.21 | Category: 交通事故の治療

今回は四大任意保険の「対物賠償保険」

について。

対物賠償保険は交通事故で「他人の財物」に

損害を与えてしまった場合に補償される

保険の事です。

例えば、

 

自分の不注意で自動車に追突してしまった場合の

修理代。

コンビニに自動車ごと突っ込んでしまった場合の

店の修理代。

わき見運転をしていたらガードレールに突っ込んで

しまい、ガードレールの修理代を請求された。

などです。

この対人賠償保険の特色として、物が損害を

受けた事による間接的な損害も補償の対象に

なっています。

間接的な損害とは、自分の不注意で追突した自動車が

タクシーやバスだった場合、相手は車の修理が終わる

まで休業を強いられ収入が減少することになります。

これが関節的な損害です。

また「対人賠償保険」同様に自分の家族、子供、同居

している両親、親族なども補償されません。

また自分の過失割合しか相手に補償されないので

契約額は無制限を選んだ方がよいです。

色々と複雑ですね。

ご自分の加入している自動車保険の内容を

今一度、見直す事をおすすめします。

交通事故でお困りの方は当院くまのみ整骨院まで

ご相談ください。

お問い合わせ

トップに戻る