ホーム
各院へのアクセス
予約(電話)
メニュー
大宮区天沼院048-642-4171
見沼区御蔵院048-681-1565
上尾院048-783-2422
草加院048-948-7308
フリーダイヤル0120-012-911
大宮区天沼院紹介
見沼区御蔵院紹介
上尾院紹介
草加院紹介

休日の歯闘 見沼区御蔵 くまのみ整骨院

2014.10.04 | Category: ケガ(外傷),プライベート,健康,骨折

さて、更新が遅れてしまいましたね。


今回は御蔵院のΣが担当します。

私の名前を呼ぶときに言いやすいのか濁る方がいらっしゃいます。

その度に記号のシグマを思い浮かべます。

ペンネームにでも使いますかね。


さて、今週の休みの最大のイベントは、「親知らずを抜く」でした。

予約をした段階でドキドキでしたからね。


三十分早く着いて、気持ちを落ち着かせようと思っていたら

「今、すぐ入れますね。中にどうぞ」と笑顔で言われました。


前の人が繰り上がったか、時間に余裕が出来ていたようで・・・。

焦りましたね。


手洗いの時間だけ待ってもらい、鏡の前で集中。


麻酔をズバズバと刺されて、それだけでもキツイかったです。


ここからを表現すると色々とグロイと思いますので割愛させていただきます。


で、終わって大宮に戻ってきた頃には麻酔も薄らいできて

痛みでツラい状態に・・・。


親指の手術の時も辛かったですが、これも辛かったです。

切開するのは、本当に堪えるなぁとつくづく思い知らされました。


皆さんも、出来れば切開はしない方が良いですよ。

多くの怪我などの経験からいうとそう感じてしまいます。


とは言っても必要なものは仕方ないですよ。

不必要に怪我をしない方が良いという事を伝えたいだけですから。


・右足関節の骨折三回

・右膝先天性分裂膝蓋骨

・肋骨骨折

・左肩鎖関節脱臼及び靭帯断裂(手術)&三角筋前部繊維剥離

・左第一指中手指節関節尺側側副靭帯断裂(手術)

etc


そう言えば、足の親指の爪を剥がしたこともありましたね。

思い返せば、やはり怪我はかなりしていますね。


自分の腕を見るだけでも、かなり傷跡が残っている。

これらの経験が、この道に繋がる切欠でもあったのかなぁとも感じます。


松葉杖なんて、もう友達っていう感じですからね。

大会があったら良い線いけるんじゃないでしょうか。


丁度、専門学生の時にも足の骨折もやったので、

色々と気を配っていたのですが、その結果は。


上半身筋肉量のアップと考えられます。

体脂肪は落ちましたが、体重は変わらずでした。


普段の歩行時には、勿論脚が体重を支え移動しているのですが、

松葉杖では、杖二本と片足となります。


松葉杖では移動の際、一度全体重を腕で支えます。

それから片足で支えるの繰り返しになります。

普段、腕で全体重を支えるという事は、

逆立ちとか鉄棒くらいですかね。


更に通常の歩行においては余りエネルギーを使わない

効率の良い歩き方をしています。


なので、松葉杖で同じ距離を移動するにおいては、

運動量としては上がるという推測がされます。


最初は、手が痛くて仕方なかったですね。

休みながらでした。


振り返ってみれば、怪我だけにも大分時間を費やしてしまっていますね。

勿体ない気がしてきました。


やはり、皆さんも気を付けましょうね。


さいたま市クチコミ№1のくまのみ整骨院HPはこちら

さいたま市交通事故・むちうちHPはこちら

 

<くまのみ整骨院 天沼院>

さいたま市大宮区天沼町1-615

048-642-4171

 

 

くまのみ整骨院 御蔵院> アクセスはこちら

さいたま市見沼区御蔵75-1

048-681-1565

 

くまのみ整骨院 YouTube動画集 はこちら

 

くまのみ整骨院 facebook はこちら


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

トップに戻る