ホーム
各院へのアクセス
予約(電話)
メニュー
大宮区天沼院048-642-4171
見沼区御蔵院048-681-1565
上尾院048-783-2422
草加院048-948-7308
フリーダイヤル0120-012-911
大宮区天沼院紹介
見沼区御蔵院紹介
上尾院紹介
草加院紹介

さいたま市で整体治療なら くまのみ整骨院 > Blog記事一覧 > ケガ(外傷) > スポーツ障害のリハビリなら埼玉県口コミ№1くまのみ整骨院へ

スポーツ障害のリハビリなら埼玉県口コミ№1くまのみ整骨院へ

2016.06.27 | Category: ケガ(外傷)

スポーツ障害
現在、スポーツをしていて肘・膝・足首などに痛みがあってお悩みの方、いらっしゃいませんか?もしかしたらそれスポーツ障害かもしれませんよ?ちなみにスポーツ障害かもしれません。ちなみにスポーツ障害とは「使いすぎ症候群」とも言われ、繰り返しの過度の負荷が積み重なり、関節・筋肉・靭帯に痛みが出ている状態のことをいいます。
良く耳にするのが野球肘、テニス肘、オスグット病・ジャンパー膝だと思います。
野球肘はその名の通り、野球をしている方に多いスポーツ障害です。
主に肘の内側の痛みを主症状とし、痛みを我慢して運動し続けていると肘の靭帯の断裂や骨折を引きお越しかねません。現在、肘の痛みを我慢している方や痛みが気になり始めた方は是非、当院にご相談ください。
テニス肘は肘の外側の痛みを主症状としテニスをしている方に多いのですが手を使う作業の多い方にも多いのも特徴です。テニス肘はタオルを絞る動作をすると痛みが出やすいのとラケットを使うスポーツではバックハンドストロークをした時にも痛みが出やすいのも特徴です。痛みが強くなると日常生活にも支障をきたすので早期の治療をすることが非常に大切です。
オスグッド病は10代前半の成長期の男の子にスポーツ障害です。
一般的にスネと呼ばれている骨の上の部分が見た目にもわかりやすいほど突出してきて
非常に痛みが強いのが特徴です。丁度この時期に軟骨から固い骨に変わっていく時期で、その軟骨部分を太もも前側についている筋肉が繰り返し引っ張ることで軟骨がはがれるのが原因です。また、10代前半からスポーツ活動や部活動などが盛んになるのでそれも原因の一つとして挙げられます。オスグット病にはストレッチが非常に効果的で当院では国家資格をもった施術者がストレッチを行いますのでご安心して施術を受けられます。
ジャンパー膝はジャンプを頻回に繰り返すスポーツをする方に多いスポーツ障害です。
原因は急な加速や減速、ジャンプ、着地などの動作の繰り返しによるものです。とても典型的な使いすぎ症候群なのですが患部のストレッチや筋力トレーニングにより痛みにくい身体つくりをしていき当院は治療しています。
当院ではスポーツを頑張る学生・社会人の方々を応援しています。なので当院では痛みの根本治療と共に予防治療をモットーに治療
を行っています。また、「どうしても試合に出たい!」「今は練習を休みたくない」といっていただいた患者様にはテーピング等を使用して患者様のご意見をできる限り尊重しプレーに支障がでないような治療をしていきます。現在痛みを我慢している方や一度スポーツ障害を経験していてまた症状がでないか不安な方、是非、当院にご相談ください。

<くまのみ整骨院 天沼院>  

さいたま市大宮区天沼町1-615

℡ 048-642-4171

<くまのみ整骨院 御蔵院> 

さいたま市見沼区御蔵75-1

℡ 048-681-1565

<くまのみ整体院 上尾院>  

上尾市宮本町9-28

℡ 048-783-2422

<くまのみ整骨院 草加院>

草加市中央1-6-9 モールプラザ草加2F

℡ 048-948-7308

お問い合わせ

トップに戻る