ホーム
各院へのアクセス
予約(電話)
メニュー
大宮区天沼院048-642-4171
見沼区御蔵院048-681-1565
上尾院048-783-2422
草加院048-948-7308
フリーダイヤル0120-012-911
大宮区天沼院紹介
見沼区御蔵院紹介
上尾院紹介
草加院紹介

さいたま市で整体治療なら くまのみ整骨院 > Blog記事一覧 > はり治療(鍼治療) > 埼玉県口コミNO.1くまのみ整骨院 東洋医学シリーズ第2弾 五臓六腑とは?

埼玉県口コミNO.1くまのみ整骨院 東洋医学シリーズ第2弾 五臓六腑とは?

2016.07.21 | Category: はり治療(鍼治療)

こんにちは。埼玉県さいたま市大宮区天沼、見沼区御蔵、上尾市、草加市で交通事故治療を行っているくまのみ整骨院です。本日は天沼院鍼灸師の鳩山が鍼治療の考え方のもとになっている東洋医学についてお話させて頂きます。

さて、前回は東洋医学において人体を構成する要素についてお話をしました。今回も東洋医学における内臓諸器官について説明させて頂きます。

「五臓六腑にしみわたる。」そんな言葉を聞いたことはありませんか?美味しいものを食べたり、空気がきれいな場所で思い切り深呼吸をしてこの一言が出てくる方もいるかと思います。本日はこの五臓六腑にスポットを当てていきます!

五臓・・・肝(かん)、心(しん)、脾(ひ)、肺(はい)、腎(じん)

六腑・・・胆(たん)、小腸、胃、大腸、膀胱、三焦(さんしょう)

上記のように分かれます。五臓は内臓諸器官そのものを表わすだけではなくそれぞれの臓器の働きによっておこる現象についても表しています。六腑は食べた物や飲んだものが通る一本の道と考えます。食べ物や飲み物が六腑を通っていく間に栄養素が吸収されていきます。五臓ではその吸収された栄養素から体の構成要素である気、血、津液、精をつくり貯蔵をしていきます。五臓の「臓」は「蔵する」という意味もあるといわれています。

臓と腑は一つ一つが対になっています。肝と胆、心と小腸、脾と胃、肺と大腸、腎と膀胱というように結びついており、そのためどちらかの調子が悪くなってしまうともう片方も不調をきたしやすくなります。なお、六腑の中の三焦は具体的な臓器があるというわけではなく臓器と臓器の隙間のことをさすといわれています。体の水分である津液がこの三焦を通り全身を巡っていきます。

なので、この五臓六腑のバランスがとれた状態を保っていくが心身ともに健康でいることの一番の近道になってきます。このバランスをとるために鍼治療を行っております。お体の痛みだけではなくなんとなく体がだるい、イライラしやすい、精神的に不安定である。このような症状も五臓六腑のバランスが乱れているサインとなります。気になる症状、ご心配なことなどございましたらぜひくまのみ整骨院までご相談ください。

次回は話題を変えてペットへの鍼灸治療についてお話します(^^)/

 

くまのみ整体院・整骨院 グループ院紹介

【大宮区 天沼院】天沼院ページはこちら

〒330-0834

埼玉県さいたま市大宮区天沼町1-615-102

堀の内橋バス停すぐ 大宮開成高校そば

電話番号 048-642-4171

【見沼区 御蔵院】御蔵院ページはこちら

〒337-0033

埼玉県さいたま市見沼区御蔵75-1

庚申塚バス停すぐ ヨークマート向かい

電話番号 048-681-1565

【上尾院】上尾院ページはこちら

〒362-0036

埼玉県上尾市宮本町9-28

電話番号 048-783-2422

【草加院】草加院ページはこちら

〒340-0016

埼玉県草加市中央1−6−9 モールプラザ草加2F

草加駅より徒歩7分  ヨークマートモール内

電話番号 048-948-7308

 

お問い合わせ

トップに戻る