ホーム
各院へのアクセス
予約(電話)
メニュー
大宮区天沼院048-642-4171
見沼区御蔵院048-681-1565
上尾院048-783-2422
草加院048-948-7308
フリーダイヤル0120-012-911
大宮区天沼院紹介
見沼区御蔵院紹介
上尾院紹介
草加院紹介

さいたま市で整体治療なら くまのみ整骨院 > Blog記事一覧 > はり治療(鍼治療) > 埼玉県口コミNO.1くまのみ整骨院 東洋医学シリーズ第3弾 病気や体の不調起こる仕組み

埼玉県口コミNO.1くまのみ整骨院 東洋医学シリーズ第3弾 病気や体の不調起こる仕組み

2016.08.04 | Category: はり治療(鍼治療)

こんにちは!埼玉県さいたま市大宮区天沼、見沼区御蔵、上尾市、草加市で交通事故治療を行っているくまのみ整骨院です。本日は天沼院鍼灸師の鳩山がハリ治療の基本的考え方になっている東洋医学についてお話しさせて頂きます!

今回は病因論という東洋医学における病気がおこる原因についてです。まず、はじめに人はなぜ病気になるのだと思いますか?様々な解釈があると思いますが東洋医学では人が病気になる原因として大きく4つに重点をおいています。一つ目はは両親から受け継いだ遺伝です。東洋医学では「先天(せんてん)の気」といわれています。遺伝的要因があるもので考えられるものはアレルギー体質などが例として挙げられます。二つ目は生まれ育つ過程です。どのようなものを食事で摂取しているかということです。これを東洋医学では「後天(こうてん)の気」といいます。三つ目は人間の心といわれています。東洋医学の概念では身体を操縦しているのは心といわれています。「病は気から」ということばがあるように心は重要になっています。四つ目は健康を損なう場合には常に何か原因があるということです。細かな原因としてあげられることは食生活の不摂生、環境の変化、人間関係のストレス、などが挙げられます。

ここで東洋医学的な病気の原因の分け方について見ていきます上で述べた要因を三つに分けると以下のようになります。

内因(ないいん)・・・人間のもつ内的要因。激しい感情の変化に身体が対応できないときに病が起こるという考え方です。「喜(き)怒(ど)憂(ゆう)悲(ひ)思(し)驚(きょう)恐(きょう)」という七つの感情に分かれ七情(しちじょう)といわれています。

外因(がいいん)・・・身体の外から入っていくる要因で気候変化によるものです。気候変化に身体が対応できないときに病がおこるという考え方です。「風(ふう)寒(かん)暑(しょ)湿(しつ)燥(そう)火(か)」という六つの気候変化に分かれており六淫(りくいん)といわれています。

不内外因(ふないがいいん)・・・内因にも外因にも分けられない要因で暴飲暴食や過労、外傷をさします。

 

これらの調整を症状を見ながら以前お話しさせていただいた経絡の流れに沿ってハリ治療をしていきます。気候の変化に敏感な方、感情のコントロールが難しくなってしまう方、ハリ治療で体質改善してみませんか?気になることがございましたらくまのみ整骨院までお気軽にお問い合わせください!

次回はさまざまなハリ治療についてお話します!

☆くまのみ整体院・整骨院 グループ院紹介☆
【大宮区 天沼院】天沼院ページはこちら
〒330-0834
埼玉県さいたま市大宮区天沼町1-615-102
堀の内橋バス停すぐ 大宮開成高校そば
電話番号 048-642-4171
———————————————————————-
【見沼区 御蔵院】御蔵院ページはこちら
〒337-0033
埼玉県さいたま市見沼区御蔵75-1
庚申塚バス停すぐ ヨークマート向かい
電話番号 048-681-1565
———————————————————————-
【上尾院】上尾院ページはこちら
〒362-0036
埼玉県上尾市宮本町9-28
電話番号 048-783-2422

 

お問い合わせ

トップに戻る