ホーム
各院へのアクセス
予約(電話)
メニュー
大宮西口駅前院048-729-5614
大宮区天沼院048-642-4171
見沼区御蔵院048-681-1565
上尾院048-783-2422
草加院048-948-7308
越谷駅前院048-940-5588
久喜駅前院0480-31-6666
フリーダイヤル0120-012-911
大宮駅前院
大宮区天沼院紹介
見沼区御蔵院紹介
上尾院紹介
草加院紹介
越谷駅前院紹介
久喜駅前院紹介

魔女の一撃と言われるぎっくり腰!!

2018.05.11 | Category: くまのみ整骨院について,交通事故の治療,交通事故治療,健康,整骨院のできごと,未分類,腰痛

こんにちは!
くまのみ整骨院越谷駅前院の河野です。

本日は皆さんも一度は聞いたことのあるぎっくり腰についてお話させて頂きます!

 

重い物を持った時など原因はさまざまありますが、突然腰が痛くなり動けなくなってしまう。そんな恐ろしいぎっくり腰、正式には急性腰痛と言います。

読んで字の如く急激に発症した腰痛を指し、欧米ではその激しい痛みから「魔女の一撃」とも呼ばれています。

もし急ににぎっくり腰になってしまいた場合どうすればいいんだろうと思われる方が多いのですが、

そんなとき一般的な応急処置としてRICE(ライス)の法則があります。

RICE(ライス)とは、次のことを意味します。
●Rest レスト=安静、ケガしたところを動かさないこと
●Ice アイス=冷却、氷で冷やすこと
●Compression コンプレッション=圧迫、包帯などで圧迫すること
●Elevation エレベーション=挙上、ケガしたところを心臓より高い位置に保つこと

 

このRICE処置は、打った(打撲)、ひねった(ネンザ)など、スポーツでよく起こるケガの多くに対応できる方法ですので、ぎっくり腰に関わらず、痛みや腫れがひどくなるのを防ぎ、治りを促進していきます。

 

これはあくまで「応急処置」ですので、「治療」ではありませんので、RICE処置をした後にしっかり治療していきましょう!!

 

いくら処置がしっかりできても、ぎっくり腰にならないように対策をしていくことが大切です!

簡単な予防方法として

  • 日常生活の動作で気をつけること
    ・急に重い物を持ち上げない​
    ​・できるだけかがまずに、背中を伸ばしたまましゃがむ状態から持ち上げる
    ・急に腰をひねらない
    ・急に前かがみにならない
    ・ストレッチや準備運動なしで激しい運動を行わない
    ・無理な姿勢(中腰・しゃがみ・腰をひねった姿勢など)で作業を長時間行わない
  • 日頃の運動習慣を作る
    ・足腰回りの筋肉が弱くなっているとぎっくり腰になりやすい
    ・特に太ももの裏からふくらはぎにかけての筋肉が短くなってしまうと腰椎(背骨の腰の部分)が負担がかかってしまう
  • ストレッチを行う
    ・筋肉が固くなると腰椎に負担がかかってしまうのでぎっくり腰になりやすい

以上のことを気をつけるだけでも少し発生率を下げることが出来ます!

しかし気をつけていても起きてしまうことがあります!万が一起きてしまった際は当院にご相談ください!

☆くまのみ整体院・整骨院 グループ院紹介☆

【大宮区 天沼院】天沼院ページはこちら

〒330-0834
埼玉県さいたま市大宮区天沼町1-615-102

堀の内橋バス停すぐ 大宮開成高校そば

電話番号 048-642-4171

【見沼区 御蔵院】御蔵院ページはこちら

〒337-0033
埼玉県さいたま市見沼区御蔵75-1

庚申塚バス停すぐ ヨークマート向かい

電話番号 048-681-1565

【上尾院】上尾院ページはこちら

〒362-0036
埼玉県上尾市宮本町9-28

電話番号 048-783-2422

【草加院】草加院ページはこちら

〒340-0016
埼玉県草加市中央1−6−9 モールプラザ草加2F

草加駅より徒歩7分  ヨークマートモール内

電話番号 048-948-7308

【越谷駅前院】越谷駅前院ページはこちら
〒343-0813
埼玉県越谷市越ヶ谷1-16-6 ALCo越谷ショッピングスクエア2F
越谷駅東口より徒歩3分
電話番号 048-940-5588

【久喜駅前院】久喜駅前院ページはこちら

埼玉県久喜市久喜中央1-15-52

久喜駅西口より徒歩5分

電話番号 0480-31-6666

 

お問い合わせ

トップに戻る