ホーム
各院へのアクセス
予約(電話)
メニュー
大宮区天沼院048-642-4171
見沼区御蔵院048-681-1565
上尾院048-783-2422
草加院048-948-7308
フリーダイヤル0120-012-911
大宮区天沼院紹介
見沼区御蔵院紹介
上尾院紹介
草加院紹介

さいたま市で整体治療なら くまのみ整骨院 > Blog記事一覧 > 腰痛 > 腰の痛み。症状が安定したら動かしましょう!

腰の痛み。症状が安定したら動かしましょう!

2013.04.16 | Category: 腰痛

腰痛で整骨院へ来院される方は本当に多いですね。

腰痛で悩まれている方の多さを

改めて実感してしまいます(;´Д`)

腰痛は

背骨や椎間板、関節、じん帯などに何らかの変化が起こることによって発生します。

ぎっくり腰など、痛みが強い症状の場合は

まずは安静にすることが大切ですが

症状が安定してきたら

じっとしているよりも、

痛みが強くならない範囲で体を動かした方が良いですよ(/・ω・)/

痛いからといって、ずっと動かないでいると

健康な筋肉まで衰えてしま鵜からです。

筋肉、特に深部の筋肉(インナーマッスル)は

天然のコルセットといわれています。

腰痛の予防には筋肉を鍛えることが大切なんですねp('ω')q

今日は腰痛の人でもできる体操をご紹介します。

「壁押し」…重い腰痛の方へ。

1、壁から30センチほど離れて立ち、両手を胸の高さで壁に着けます。

2、腕立て伏せの要領でひじを曲げ伸ばしする。

目安は1日に50回~60回で、20回を3セットなど、回数を分けてやってみましょう。

「斜め腕立て伏せ」…症状が安定した方へ。

壁押しではなく、テーブルなどに手をついて腕立て伏せをしてみましょう。


目安は1日に30回。

10回ずつに分けて行ってもOKです(^^)v

動かせる筋肉はどんどん動かしましょうね!

くまのみ整骨院

<天沼院>
さいたま市大宮区天沼町1-615
℡048-642-4171

<御蔵院>
さいたま市見沼区御蔵75-1
℡048-681-1565

 

お問い合わせ

トップに戻る