交通事故専門ダイヤル

土曜・日曜・祝日診療

交通事故後の怪我・リハビリ対応

自律神経症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 何となくいつもイライラしている
  • 自分に自信が持てずすぐ落ち込んでしまう
  • 特にハードな運動をした訳ではないのに身体がだるい
  • 最近胃腸の調子が悪く下痢と便秘を繰り返す
  • 自律神経失調症と診断され薬を処方されているがあまり効果が出ない

自律神経失調症とは?|くまのみ整骨院グループ

自律神経は、内臓や血管などの働きを維持するために不可欠な神経です。
交感神経と副交感神経があり、朝~夕方にかけては「闘争と逃走の神経」と呼ばれる交感神経が優位になっています。
そして夕方以降は心身のリラックスをもたらす副交感神経が活性化します。
このメカニズムがうまく作用することで、身も心も健康でいられるのです。

しかし、2つの神経のバランスが崩れると、様々な不調が起こります。
これを自律神経失調症といい、以下のような症状が出やすくなります。

・肉体的症状
頭痛、めまい、吐き気、過呼吸、微熱、耳鳴り、倦怠感、生理不順、不眠 など

・精神的症状
イライラ、不安、人間不信、被害妄想、うつ など

自律神経失調症の原因とは?|くまのみ整骨院グループ

自律神経失調症の原因とされている原因は、一つではありません。

・不規則な生活
交感神経は朝日を浴びた時から活性化するといわれています。
しかし、夜更かしや日中逆の生活などを送っていると、日光を浴びる時間がずれてしまい、自律神経の働きが乱れてしまいます。

・ストレス
ストレスが起きた時に対処するのが、交感神経です。
そのため、ストレスが溜まると日中問わず交感神経が活発になってしまい、心身をリラックスさせる副交感神経が働けなくなってしまい、失調症を引き起こすのです。

・ホルモンバランスの乱れ
女性ホルモンの分泌量は、脳の視床下部でコントロールされています。
しかし、女性ホルモンは常に分泌量が変化している繊細なホルモンで、環境の変化によって分泌量が乱れやすいという特性があります。
すると、同じ視床下部で調整されている自律神経にも影響を及ぼすのです。

・悪い姿勢
自律神経は背骨内の脊髄を中心に、全身に張り巡らされています。
そのため、姿勢が悪く背骨がゆがんでいると、自律神経の働きが乱れやすくなるのです。

当院の自律神経失調症の改善施術とは?|くまのみ整骨院グループ

くまのみ整骨院では、どんな症状を訴えられる患者様にもまずは問診・視診・触診を行ないます。
そして、自律神経失調症を引き起こしている原因は何なのか、突き止めていきます。
その後、患者様の状態や体質に合わせて、鍼灸、指圧、ストレッチ、マッサージなどの理学療法や、カウンセリングなどの心理療法を行なうのです。

特に効果が高いのが、電気治療です。
副交感神経に刺激を与えて活性化させると、交感神経の暴走を食い止めることができ、精神が落ち着いてくるのです。

また、姿勢の悪さがすべての不調を引き起こす根源と考え、当院独自の「骨盤×筋肉×神経調整」で身体全体の調整も行なっています。

自律神経失調症は、正しい治療を行なえば必ず改善します。
当院では常に患者様に寄り添い、笑顔を取り戻していただけるよう心を込めてサポートいたします。

さいたま市のくまのみ整骨院グループへのお問い合わせ

くまのみ整骨院 大宮区天沼院

院写真

詳細情報

  • 048-642-4171
  • メールでのお問い合わせ

くまのみ整骨院 見沼区御蔵院

院写真

詳細情報

  • 048-681-1565
  • メールでのお問い合わせ

くまのみ整骨院 上尾院

院写真

詳細情報

  • 048-783-2422
  • メールでのお問い合わせ

くまのみ整骨院 草加院

院写真

詳細情報

  • 048-948-7308
  • メールでのお問い合わせ

くまのみ整骨院 越谷駅前院

院写真

詳細情報

  • 048-940-5588
  • メールでのお問い合わせ

くまのみ整骨院 久喜駅前院

院写真

詳細情報

  • 0480-31-6666
  • メールでのお問い合わせ

くまのみ整骨院 大宮駅前院

院写真

詳細情報

  • 048-729-5614
  • メールでのお問い合わせ

Harisshu 川口駅前院

院写真

詳細情報

  • 048-446-7056
  • メールでのお問い合わせ

Harisshu 新宿西口院

院写真

詳細情報

  • 03-6908-6226
  • メールでのお問い合わせ