ホーム
各院へのアクセス
予約(電話)
メニュー
大宮区天沼院048-642-4171
見沼区御蔵院048-681-1565
上尾院048-783-2422
草加院048-948-7308
フリーダイヤル0120-012-911
大宮区天沼院紹介
見沼区御蔵院紹介
上尾院紹介
草加院紹介

さいたま市で整体治療なら くまのみ整骨院 > Blog記事一覧 > 季節ネタ > 熱中症…知って予防することが大切です

熱中症…知って予防することが大切です

2013.06.03 | Category: 季節ネタ

熱中症……


・室内外を問わず高温環境下で起こる体の適応障害です。


高温多湿の日本では冬であっても起こる可能性がある病気です。


ちなみに


直射日光に当たりすぎて体が高温になってしまう、日射病も熱中症の症状の一つになります。


覚えておかなくてはいけないのが


熱中症は屋外以外でも発症するということです!


大丈夫かな…?


と思って散歩に出かけ、


途中で体調が悪くなって……


ということが無いように、こまめに水分摂取をすることが大切です。



運動習慣のある方へ


気温や湿度の変化が激しくなります。


天候・気温・湿度・体調を考慮して、何かの大会など以外では


無理をしないようにしましょうね。


熱中症になると


市販の飲料水では事足らない場合もあります。


スポーツ飲料では


ナトリウム濃度が不足していることもあります。


速やかに医療機関への受診をおすすめします。



季節の変わり目は


足がつりやすいという人も


軽い熱中症の症状かもしれません。



スポーツドリンクで補うよりも


日本古来の発酵食品であるお味噌なども試してみてはいかがでしょう?


お味噌汁には適度な塩分が含まれているので


食生活を見直されると効果的かもしれませんね(*^-^*)



いよいよこれからが本シーズンですよね。


気を付けようと思った方は


ぜひ周りの方にも教えてあげましょう(/・ω・)/

 

小安でした(*^▽^*)

くまのみ整骨院

<天沼院>

さいたま市大宮区天沼町1-615

℡048-642-4171

 

<御蔵院>

さいたま市見沼区御蔵75-1

℡048-681-1565

 


 


お問い合わせ

トップに戻る