ホーム
各院へのアクセス
予約(電話)
メニュー
大宮区天沼院048-642-4171
見沼区御蔵院048-681-1565
上尾院048-783-2422
草加院048-948-7308
フリーダイヤル0120-012-911
大宮区天沼院紹介
見沼区御蔵院紹介
上尾院紹介
草加院紹介

さいたま市で整体治療なら くまのみ整骨院 > Blog記事一覧 > はり治療(鍼治療) > 埼玉県口コミNo.1くまのみ整骨院 東洋医学シリーズ第一弾 

埼玉県口コミNo.1くまのみ整骨院 東洋医学シリーズ第一弾 

2016.07.14 | Category: はり治療(鍼治療)

こんにちは。埼玉県さいたま市大宮区天沼、見沼区御蔵、上尾市、草加市で交通事故治療をしているくまのみ整骨院です。本日は天沼院鍼灸師の鳩山が鍼治療の考え方にある東洋医学についてお話しさせて頂きます。

さて!皆さんは東洋医学と聞くと何をイメージされますか?中国?漢方?鍼治療?お灸?なんだか難しそうでとっつきにくそう・・・。東洋医学の考え方を簡単にいうと体の外から悪い状態を改善していくのではなく、体の自然治癒力を高め、体にもともと備わっているもののバランスとり良い状態にしていくことが基本となっています。人間が生きていくための基本要素として東洋医学では大きく以下の4つに分類されます。

気(き)

免疫力を高めたり、血液の循環を良くしたり呼吸や生きていくための機能を担っています。

血(けつ)

全身に栄養分を運ぶ赤い液体。一般的にいう血液です。

津液(しんえき)、

全身をめぐる水分。一般的に汗、鼻水、よだれ、つばを指します。ちなみによだれとつばは同じ作用をもっています。

精(せい)

気と同じように体のエネルギー源。全身に分布しています。

これらが多すぎても少なすぎてもまた、循環が滞っても体の不調をきたします。東洋医学で病気や体の不調の原因を探るときにはこれら4つの状態を把握することが重要となってきます。この4つの要素の過不足を調節するための手段のひとつとして鍼治療を行っていきます。西洋医学と東洋医学の大きな違いは体の外側から状態を整えるか体の内側から状態を整えるかという点で変わってきます。副作用も少ないのが東洋医学の特徴です。「体の内側から体の調子を整えたい!」という方には鍼治療がおススメです。わからないこと、鍼治療についてぜひお気軽にくまのみ整骨院までお問い合わせください。

次回は東洋医学シリーズ第二弾 五臓六腑についてお話します(^^)

<くまのみ整骨院 天沼院>  

さいたま市大宮区天沼町1-615

℡ 048-642-4171

<くまのみ整骨院 御蔵院> 

さいたま市見沼区御蔵75-1

℡ 048-681-1565

<くまのみ整体院 上尾院>  

上尾市宮本町9-28

℡ 048-783-2422

<くまのみ整骨院 草加院>

草加市中央1-6-9 モールプラザ草加2F

℡ 048-948-7308

 

 

 

 

お問い合わせ

トップに戻る