ホーム
各院へのアクセス
予約(電話)
メニュー
大宮西口駅前院048-729-5614
大宮区天沼院048-642-4171
見沼区御蔵院048-681-1565
上尾院048-783-2422
草加院048-948-7308
越谷駅前院048-940-5588
久喜駅前院0480-31-6666
フリーダイヤル0120-012-911
大宮駅前院
大宮区天沼院紹介
見沼区御蔵院紹介
上尾院紹介
草加院紹介
越谷駅前院紹介
久喜駅前院紹介

交通事故治療くまのみ整骨院 歩行の重要性

2018.03.01 | Category: くまのみ整骨院について,施術例

こんにちは!

くまのみ整骨院 越谷駅前院の日野です!

 

 

本格的な寒さも和らいできて少しずつ暖かくなるこの時期、そろそろ運動を始めようと思っている方もいるのではないのでしょうか?

越谷駅前院に通われている患者様も運動を進めると「暖かくなったらね」「四月になったら始めようかね」と言ってくれています。

 

健康のためには運動が大切なのは誰もがご存知だとは思いますが、厚生労働省が公式に発表している1日の目標運動量はご存知でしょうか?

 

『1日10,000歩』です。

そして、運動習慣がある!と言える人は

「週2回以上、130分以上、1年以上、運動をしている者」 と定義されています。

あなたはいかがでしょうか?

 

ちなみにこの基準値に満たしている人は男性28.6%、女性24.6%しかいないそうです、、、

 

日本人は医療が進歩しているので寿命は伸び続けています。

しかし健康寿命は伸びていません。

 

健康寿命とは『健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間』のことです。

平均寿命と健康寿命の間には、男性で約9年、女性で約13年の差があります。健康ではないが9年間、もしくは13年間生きている、という事になります。この期間は医療費もかかりますし、誰かの手を借りて生活しなければいけません。日本人の課題はこの9年間、13年間をできるだけ詰めていく事だとくまのみ整骨院は考えています。

 

くまのみ整骨院は目先の痛みの緩和のみではなく、この健康寿命に意識をおいて施術をさせていただいています。

筋肉の衰えや、骨格の歪みがある状態での生活の積み重ねが体力を落とし身体を蝕んでいきます。内臓機能の衰えもこの骨格、筋肉の衰えからくるものがほとんどです。

 

今後どんな運動をしていいか分からない、治療って一体何をやるの?など少しでもお身体にお悩み、今後の不安がある方は一度いらしてください。ご相談のみも受け付けております。くまのみ整骨院は今後も地域の健康寿命向上のため全力を尽くしていきます。

 

そして今回は誰もが簡単にできる運動「歩行」についてお話しさせていただきます。

 

 

 

①正しい歩行スタイル

私たちの生活に『歩く』というものは欠かせないものです。

厚生労働大臣も運動の基準にあげるこの歩行ですが、この歩き方が間違っていると身体に様々な不調が出てきます。

慢性痛の症状、膝の痛み、腰痛、肩こり、身体の歪み、O脚、下半身太りなどの原因はもちろん、急性症状のぎっくり腰等の症状に繋がります。

 

正しい歩き方のポイントは大きく分けて3つです。

・腕の振りは肘を引くように

腕を大きく振って歩きましょうと聞くことは多いと思いますが、腕を振ろう振ろうと歩いていると人の状態は前重心(猫背の姿勢)になりがちです。正しい歩行スタイルは頭のてっぺんから身体が天井に引っ張られているイメージで歩くことです。そのためには腕を後ろに引くように歩きましょう。

 

・目線はやや上向き

皆さんは歩いている時の目線はどうなっていますか?真正面かやや下向きで歩いている方が多いのではないでしょうか?真正面や下向きの頭の角度では首に大きく負担がかかり、肩こりや頭痛の原因になります。目線はやや上向きで気持ちをあげて歩いていきましょう!

 

・足の着地は全体で

結構勘違いしている方が多いのですが、かかとから着地して足の裏、そしてつま先へと体重移動するのはNGです。この歩き方は、ヒールを履いた時だけに言えます。
見た目がきれいに見える歩き方です。ヒールは、かかとだけを地面に打ち付けるようにしていたり、つま先側に重心を置きすぎていると、見た目にもきれいではありません。親指とその付け根、小指とその付け根、そしてかかとの三点を同時に着地させます。
これを三点歩行といいます。膝を伸ばしきって歩くのではなく、軽く膝を曲げて歩きます。脚を曲げずに歩くと足を引きずったように、かかとだけで着地してしまいます。

 

 

②歩く速さと歩幅が病気予防に

歩くことは筋肉の減少率を抑えることができるだけでなく心肺機能を向上させたり、免疫力を高めたりできます。また、血液中の糖や脂肪をエネルギー源として使うことで、体脂肪や内臓脂肪を減らすことにも繋がります。

またふくらはぎは第二の心臓と言われていて、心臓のポンプ機能をアシストする効果があります。よりふくらはぎの筋肉をより使うためには歩く速さと、歩幅が大きく関係いたします。

 

・歩行スピード

よく『駅まで徒歩10分』という表示を目にすることはあると思いますが、これは基本的に分速80mの歩行速度で算出されています。時速に換算すると4.8km。これより早く歩くことを目安にしましょう。

 

・歩幅

ふくらはぎの筋肉を使うことで歩行スピードと同じく重要なのが歩幅です。早く歩いていてもチョコチョコ歩いていては意味がありません。早歩きをする理想の歩幅は身長の半分の幅で歩くことです。これは感覚でいうとやや大股なイメージです。意識して歩いてみてください。

 

 

 

 

くまのみ整骨院では歩行指導の他にも患者様一人一人にあった運動指導や生活指導も行なっております。痛み等の症状が無い方でもお体に不安がある方はぜひ当院にお越しください!

☆くまのみ整体院・整骨院 グループ院紹介☆

【大宮区 天沼院】天沼院ページはこちら

〒330-0834
埼玉県さいたま市大宮区天沼町1-615-102

堀の内橋バス停すぐ 大宮開成高校そば

電話番号 048-642-4171

【見沼区 御蔵院】御蔵院ページはこちら

〒337-0033
埼玉県さいたま市見沼区御蔵75-1

庚申塚バス停すぐ ヨークマート向かい

電話番号 048-681-1565

【上尾院】上尾院ページはこちら

〒362-0036
埼玉県上尾市宮本町9-28

電話番号 048-783-2422

【草加院】草加院ページはこちら

〒340-0016
埼玉県草加市中央1−6−9 モールプラザ草加2F

草加駅より徒歩7分  ヨークマートモール内

電話番号 048-948-7308

【越谷駅前院】越谷駅前院ページはこちら
〒343-0813
埼玉県越谷市越ヶ谷1-16-6 ALCo越谷ショッピングスクエア2F
越谷駅東口より徒歩3分
電話番号 048-940-5588

【久喜駅前院】久喜駅前院ページはこちら

埼玉県久喜市久喜中央1-15-52

久喜駅西口より徒歩5分

電話番号 0480-31-6666

お問い合わせ

トップに戻る